金沢wordpress部

あなたの好きを形にします!

メニュー

パソコンのスキルアップを目指すならまずはWEBの仕組みを理解しよう!

約 1 分

皆さん、世界で一番稼いでいる人物をご存知でしょうか?

2018年の年秋に発表されたフォーブス世界の長者番付の栄えある1位はアマゾンドットコムのCEOジェフ・ベゾス氏でした。2位の言わずと知れたマイクロソフト創設者ビル・ゲイツ氏の資産10兆6150憶円を大きく引き離し、なんと14兆4100億円という驚愕の資産額でした。ちなみにフェイスブックの創設者マーク・ザッカーバーグ氏は8位でGoogleの共同創設者のラリー・ペイジ氏は10位でした。

要するに上記のメンツでも分かるようにWEBを使ったビジネスが世界で一番稼げるビジネスなんです。

はい!僕はWEBを使ったビジネスをしているwordpress部のけーさんと申します。

知らない方は宜しくお願いいたします。

WEBを使ったアマゾンの仕組みを理解しよう!

アマゾン好きそうな女

最近僕がハマっていることは、NETで好きな帽子(キャップ)を買うことです。僕は身長が188センチあって、よく地元のコンビニやスーパーで買い物していると知らない人(おじいちゃんもしくはおばあちゃん)からよく声をかけられます。

おじいちゃん:「にーちゃん身長いくつあるんや?」

僕は毎回こう答えます。

けーさん:「2メーターと88センチくらいです。」

おじいちゃん:「ひえ~進撃の巨人なみやな!」

って大体毎回信じてももらえます。なので身長が高いと今はそうでもないですが、一昔前だと着るものにはめちゃくちゃ苦労させられました。なんたって着たいって思ったものがほとんど着れないんです。昔は大きな人用のサイズの服が全くと言っていいほど売っていなかったのです・・・そして、何よりも一番苦労したのは帽子です。一昔前の帽子は大体サイズが決まっていて、僕は身長が大きい分もちろんそれに比例して頭のサイズも大きく、市販の帽子は僕のサイズに合うものは1つとしてありませんでした・・・

なので、幼少期に被れなかった反動なのか僕は帽子が今では大好きで、自分のトレードマークというかどこへ行くにも大体常に被っています。(ハゲてない)NEWERAのキャップなんかはめちゃくちゃお洒落で、ほんとに身長2メーターくらいあったとしてもジャストフィットで被れるサイズまで普通に販売しています。デザインもどれにしようか迷うくらい沢山あって、アマゾンなんかで注文したら翌日には発送してくれちゃうのです。

はい!漫談このへんにしておいて、キーワード出ましたね!

ほんとアマゾンって凄いんですよね~!ちなみにアマゾンは世界で16番目にアクセスがあるWEBサイトだというデータがあります。そして、アマゾンのようにサイトの中で物を売り買いできる仕組みをECサイトととも呼ばれています。アマゾンの収益源は、他サイトがアマゾンに登録してもらう登録料と出品者の商品が売れた時のマージンで成り立っているんです。その他アマゾンはアマゾンアソシエイトというアフィリエイトサービスも行っております。これらの収益から莫大な利益を生んでいるんです。
604億5300万ドル (2017年10~12月期アマゾン決算)

アマゾンのようなECサイトは大中小世界には沢山あり、いわゆるWEB上で成り立つショッピングモールのような沢山の人が訪れる場所になります。そこに人が行けば行くほどお金の流れが活発になるんです。僕からのメッセージとしては、当たり前のことですが

自サイトを沢山の人に見てもらう仕組み、利用してもらう仕組みを構築することが重要!

WEBを使ったフェイスブックの仕組みを理解しよう!

フェイスブックでいいね!をつける女

世界で一番のアクセスを獲得しているサイトはフェイスブックで創設者のマーク・ザッカーバーグ氏は世界長者番付8位にランクインされています。

気軽に信頼性がある情報発信の先駆け的なSNSは、やっぱりフェイスブックですよね!今だとツイッターやインスタなど更に進化したSNSが登場してきましたが、やっぱり個人的にも王道という感じがします。

個人的な意見ですが、僕のフェイスブックの友達の数は4000人以上いますが、ほとんどはリアルでの知り合いでは無く、不特定多数の人に友達申請して一時期5000人のMAXまで増やしました。そんなにも友達が居たらめっちゃいいね!が付くんじゃないかと思われますが、自分の娘の写真などコメント画像付きでUPすると、いいね!が200~300位付くのですが、ビジネスライク的な自サイトやブログに誘導するような投稿だと、いいね!が1桁とかざらなんです。(笑)

フェイスブックあるあるというか、フェイスブックの特性上リアルな友達にしか反応しなく、顔を出している方が多い分あまり関係のない方とは関わらないようにしている感じがします。

では皆さん無料で気軽に情報発信できるフェイスブックの収入源はご存知ですか?

はい!答えは広告収入です

フェイスブックの友達の投稿を見ていると、投稿と投稿の間にWEBサイトへのリンクを貼った広告が出てくると思います。この広告はフェイスブックでビジネスアカウントを取得すれば、広告予算、ユーザーターゲットを決めて掲載することが可能となります。システム的にはインプレッション型の広告やクリック型の広告にするか選ぶことも可能です。

フェイスブック広告は、大中小企業だけでなく個人事業主のかた等、かなり利用頻度は高く、簡単に掲載しやすいのも魅力かも知れません。

そして、無料で使えるSNSは広告を掲載しなくても、有効活用することで素晴らしい集客ツールになります。リアルで逢ったことがある人、友達、職場の仲間等とのコミニュケーションを日々地道に行えば友達やフォロワーは増えていき、尚且つ投稿するコンテンツ次第ではフェイスブックやツイッターはシェアしてもらえ何千人、何万人の人へ拡散(バズる)させることだって可能となります。

あと、SNSの集客で重要なことは自分の行っている事業に関連するような人、今後関連するだろうというユーザー属性を加味した友達、フォロワーの獲得が必要です。これさえ視野に入れて深い関わりをもっていけば、コンバージョン(成約)の率は格段に上がります。僕からのメッセージとしては、SNSのシステム自体を作るのは難しいですが、利用者側として

たかがSNSされどSNS!リアルと同じ深い付き合い方が信頼関係を構築させ、コンバージョンもそれに伴い獲得出来る!

WEBを使ったGoogleの仕組みを理解しよう!

Googleにハマる女

言わずと知れたラリー・ペイジ氏が作ったGoogleアルゴリズムが進化を繰り返し、今では当たり前のように使っている検索エンジンGoogle先輩には日頃僕も大変お世話になっております。

そして、WEBの仕組みやwordpressの知識、SEOの知識、マーケティングの知識等、今の僕があるのはGoogle先輩のおかげと言っていいくらい大変勉強をさせて頂いております。いってみればGoogleの情報は、その道のプロというか最前線で頑張っている人の情報なので信頼性はかなり高いと思います。そして、検索エンジン上で検索されたキーワードに対し上位表示がされている情報=Googleの評価と検索ユーザーの評価を獲得した証でもあるんです。そのくらいGoogleのAIは現状進化しておりGoogleアルゴリズムも時代と共に変わってきています。

はい!またお決まりの質問ですがGoogleの収入源はどこにあるのでしょうか?

答えはまたまた広告収入です。
323億2300万ドル (2017年10~12月期Google決算)

無料で使える検索エンジンですが、広告は有料で掲載できるんです。GoogleもYahooにしても別会社を持っており
GoogleならGoogleアドワーズ、YahooならYahoo!リスティング広告でリスティング広告と言う広告を掲載できます。

Googleは世界で3番目にアクセスがあるサイトで検索エンジンでは№1になります。そして、最近は僕らの住んでいる町でも何かをする前、何か知らない事を調べる時、何かを買う時等様々な用途でGoogleやYahooといった検索エンジンを利用するのは当たり前の時代になりました。

よく、スマホでGoogle検索していると広告が記事と記事の間に表示されたり、記事と一緒にスライドしても付いてくる経験をしたことがある人は多いと思います。

はい!あの広告もGoogleの収益源でGoogleAdsenseというGoogle独自の広告システムなんです。上記でもふれているようにGoogleで検索した情報のほとんどはその道のプロ(僕みたいな一般人)がwordpressを活用しサイトを制作し記事を書いています。今はどうだが分かりませんが一昔前だとブログを書いている人のイメージって、下記のような感じじゃなかったでしょうか?

  1. 文章が好き
  2. 人に見てもらう事が好き
  3. 趣味でやっている几帳面な人
  4. ちょっと変わった人?

そして最近ブログを書いている人達はブロガーって言葉が定着してきたと思いますが、ブロガーさんたちのブログを書く目的はなんなのでしょうか?

お金を稼ぐため!

世界にはそんなブロガーさん達が作ったサイトが何億もあるんです。(Googleの中にある全世界のサイト数は10億以上あると言われていて、その30%はwordpressを使いWEBサイトが作られていることから)

要するに僕たちが毎日便利だと思って使っているツールの裏側ではマネー戦争が普通に起こっているんです。検索キーワードで上位表示をさせるためにみんな毎日必死に頑張っているんです。ちなみに GoogleAdsense の広告をクリックした瞬間に、そのサイト運営者に約30円収益が発生します。30円!安い!って思いますか?塵も積もればなんとやらと言うことわざもあるように例えば自サイトのアクセスが僕みたいに月間10万PVあるとします。アドセンスは平均クリック率は100PVあればで1~3クリックされるので、仮に10万PV獲得出来れば、毎月3万円~9万円くらいがGoogleから自分の口座に振り込まれます。検索エンジンで上位表示されると、その検索キーワードにもよりますが、何年も検索順位をキープさせることは難しくないことなので、その他また別の記事を書き続ければアクセスは右肩上がりに増えていくのです。言ってみれば資産を作る事と同じなんです。僕が前に書いた福井wordpress部の関連記事ですが興味があれば読んでみてください。

僕からのメッセージですが、このまま額にして入れたいくらい大切な言葉です。

Googleから全てを学べ!そして、自分の好きなことや得意なこと、自分の経験則を記事として形にすれば、世界中のみんなが幸せになれる!

WEBを使ったwordpressの仕組みを理解しよう!

wordpressを使わせてくれてありがとう!

はい!いきなり見出しの冒頭ですが、僕からの最後の質問です。

wordpressの収益源はどこにあると思いますか?

wordpressの提供元WordPress.orgは全世界で6番目にアクセスがあるサイトで、WordPress は誰でも許可なく使えるオープンソースというソフトウェアで、なんとボランティア寄付によって成り立っています。
正解は、商業ベースのプロジェクトではなく、サイトを運営している本体には収益は無いのです!
WordPress の開発チームは、世界中に約200人以上からなるボランティアで構成されており、テーマやプラグインの開発者も含めると数千人以上の方がソフトウェア開発に貢献されているんです。

そんな開発者さんの日々の努力のおかげで、wordpressは僕みたいなあまりパソコンが得意じゃない人間でも使えるようなシステムで、記事の投稿に特化した情報発信するために作られたCMSは初心者でもめちゃくちゃ使いやすいんです!僕はwordpressを始めて2年くらい経ちますが未だに、html、CSS、PHPと言ったコンピュータ言語がほとんど分かっていませんが、普通にサイト運営が出来ています。

wordpressの優れている点を以下まとめてみました。

  1. 初心者でも簡単に制作・運営・集客が行える
  2. SEOにめちゃくちゃ強い
  3. CMSなのでネット環境さえあればどこでも作業が行える
  4. レンタルサーバー、独自ドメインされあれば無料で使える

以下、それぞれの項目に関しての関連記事をご覧ください。

僕からのメッセージですが、無料のブログから始めてwordpressに転身し約2年の経験則を交えてお伝えします。

wordpressを学べば世界が変わる!簡単に言うとWEBサイトの集客ポテンシャルを最大限発揮させられるツールです。

まとめ

下記のように、世の中のパソコンを使う事に特化した資格は、ありとあらゆる様々なものがあります。僕が上記で話したパソコンのスキルは少し特殊な話ですが、実は役立つ資格があります。下記13~16の資格を勉強すればWEBサイトの制作・運営・集客にとても役に立つ資格です。

  1. 情報処理技術者試験(国家試験)
  2. ITパスポート試験(国家資格)
  3. 情報セキュリティーマネージメント試験(国家資格)
  4. ITストラテジスト試験 (国家資格)
  5. システムアーキテクト試験 (国家資格)
  6. ネットワークスペシャリスト試験 (国家資格)
  7. データベーススペシャリスト試験 (国家資格)
  8. インターネット検定ドットマスター (民間資格)
  9. コンピュータサービス技能評価試験 (民間資格)
  10. パソコン整備士検定 (民間資格)
  11. ITコーディネーター (民間資格)
  12. マイクロソフトオフィススペシャリスト(民間資格)
  13. WEB解析士 (民間資格)
  14. GGAIQ  (民間資格)
  15. GoogleAdwords認定資格プログラム  (民間資格)
  16. ネットショップ検定  (民間資格)

スキルアップを考えられている方は、とりあえず使えそうだから勉強して資格を取ればいいじゃん!とかと言う人も多いと思いますが、パソコンのスキルを学ぶ前に、WEBの仕組みを理解することによって自分は何がやりたいのか、何を学びたいのか目的意識が明確になるのではないでしょうか。そして、実際実践に有効活用出来なければ全く意味がないのです。どこかの有名企業でも資格を持っている人より、実践に使える人材を獲得したいのは当たり前のことです。実践することにより、どういう仕組みで運営されているとかWEB全体像も把握しているほうが、いざ資格を取ろうとしても意味も分かっているので受験勉強もしやすく、合格するのも難易度が下がるかと思います。

パソコンのスキルは人それぞれ違うと思いますが、文章を打つスキルWindowsであればwordが出来ればwordpressは簡単に扱えるツールだと思います。そして、WEBサイトを制作して運営することは今後、更に当たり前のこととなり、自分の身の周りの生活に置き換えて表現すると、長年暮らせるしっかりした家を建てる事と同じです。SNSはその家に招待するためのツール的なものでしょうか。そして、Googleは、その家を探しやすくしてくれるツールですね!家にたくさんの人が訪れてくれれば、収益も発生し、その家をアマゾンの様に更に大きな規模にもできるんです。

最後に僕からのメッセージは、

パソコンのスキルを磨くなら、WEBの仕組みを理解して、目的意識を明確にし、実践に役立つwordpressでWEBサイトを作るのがおすすめ!そこからあなたの未来は大きく変わるかも知れない。

wordpress部はあなたの好きを形にします。

wordpress部では初回スペシャル特典として、ライン@に友達追加して頂くと初回限定お試し「WEBサイト制作・運営・集客」オンラインレッスンを実施中!ZOOMというアプリを使ってパソコン上のテレビ電話でオンラインレッスンさせて頂きます。友達追加後「レッスン希望」とメッセージをくださいませ。

友だち追加

サラリーマン辞めて、ゼロから始めたweb生活:第1章(インスタのフォロワーを10000人にする裏技やってみた!)

感想とか気づいたことなど何でもコメントくれたら嬉しいです!

*
*
* (公開されません)

シェアしてくれたら嬉しいです^^

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets

おすすめwordpressテーマ

姉妹サイト

福井wordpress部