金沢wordpress部

あなたの好きを形にします!

メニュー

金沢で集客するならwordpress部で強いブログやHPを作っちゃおう!

約 1 分

皆さんはじめまして~

僕は金沢ワードプレス部の部長でけーさんと申します。初めての方は宜しくお願い致します。

僕は人を集めるのに(集客するのに)今一番有効な媒体はwebサイトが最強だと思っています!その理由として以下をご覧ください。

WEBサイトは集客するのに最強の媒体である理由

ブログってすごい!
  1. Google(検索エンジン)の需要が今や日本人の生活の一部になっているくらいまで高まってきたこと
  2. 費用対効果が高いこと(リスクO)
  3. SNSよりも詳しい情報を発信できるので自分のアイデンティティーをサイトに反映させることが可能であること
  4. SNSよりもアクセスが毎月安定的に見込めること

1、最近「ググる」と言う言葉が流行っていますが、単純にGoogleで調べると言う意味で直ぐに物事をしらべること。何処かに遊びに行く前の情報収集、何かを買う前の情報収集、分からない事、興味があることをGoogle(検索エンジン)を活用すれば分からい事などないくらい何でも調べることが出来ます。日本のスマホの普及率も70%を越えパソコン、固定電話を抜くまでになってきた2018年。いつでもどこでもスマホでググれば快適なNETサーフィンが楽しめ、もちろんアマゾンみたいなサイトで物だって買えるし、保険の契約、株式トレード等、今や出来ない事がないくらいなんだって簡単に出来てしまう時代なんです!スマホでいつでも好きな時に検索し情報を収集する人が増えたんでインターネットを介して沢山のお金が動くようになりました。

2、パソコン1台とネット環境さえあれば誰でも始められるWEBサイトの制作、運営にかかる費用は意外に安いことを皆さんご存知ですか?そして、効果も独自ドメインでwordpressを使ってコンテンツSEOに基づいた記事を積み重ねていけばアクセスも右肩上がりに増えていき、コンバージョンもそれに比例して増えていきます!こちらは姉妹サイトで関連記事を書いていますのでご覧ください。

3、情報発信なんかSNSだけでいいじゃん!って人もいるかも知れませんが、基本的にフェイスブック、ツイッター、インスタグラム等では掲載出来るフォーマットは決まっており、投稿できる文字数やファイル形式にも制限があるので中々伝えたいこと全てを伝えることが出来ないと思います。僕が考えるSNSの使い方は単なるメインサイトへ誘導するツールの1つで拡散出来たらいいなって思って投稿するくらいです。そして、各SNSの絶対的な力はファロワーや友達の数に比例するので、例えばインスタのフォロワーが10万人いるとか、フェイスブックの友達の数が全てリアルで付き合ったことのある知り合いで5000人いるとか、ツイッターのフォロワーが自分の事業と関連性がある方が1万人いるとかでないとほとんど効果は見込めません・・・ちなみに僕のインスタのフォロワーは5000人いますが、1投稿約300~500いいね!くらいしか反響はありません。あとインスタは記事リンクが投稿では貼れなので、プロフィールに誘導するのは至難の業です。フェイスブックはリアルな仲の良い友達が沢山いないとほとんど他の投稿には無関心なSNSだと思います。僕のフェイスブックの友達の数はMAXの5000人いますが、不特定多数の方で構成されているのでほとんど投稿に関心を示してくれません・・・あと最悪なのはツイッターで、ツイッターのアカウントは簡単に沢山作れてしまうので、アダルト系、怪しい商売のアカウント等でカオス状態になっており今更特定の属性のフォロワーを地道に増やして行けるような環境ではなくなってきていると思います。あとアカウント情報が少なすぎるのとユーザー名もかなり適当なので全て怪しい人に見えてしまいます・・・

4、SNSの投稿は基本鮮度が1週間くらいしかなく、それを過ぎると情報が埋もれてしまいます・・・例えて言うなら打ち上げ花火みたいな感じですね!綺麗なのは一瞬みたいな、アクセスも一瞬しか上がりません。逆にWEBサイトは、基本検索エンジンに情報をインデックスさせていくので、検索キーワードで上位表示を獲得し続ければアクセ数は右肩上がりに増えていきます。例えば「ブログアフィリエイト」と検索する人は月間10万人くらいの人がいて「ブログアフィリエイト」の記事を書いて検索1位を獲得出来たのであれば毎月3万人くらいの人に見てもらうことが出来ます。このように沢山の検索キーワードで上位表示をさせていくことにより、僕みたいに10万PV以上のアクセスを獲得することが可能になるんです!

WEBサイトの集客の仕組みはお分かり頂けたと思いますが、僕は20年間ずっと広告の業界で生きてきて、自身マーケティング、ブランディング、広告宣伝のプロではありますが、僕の最も得意なことはコンテンツSEOです!

そして、コンテンツSEOの知識を身につける事で、WEBサイトで集客することが誰でも簡単に出来るんです。

コンテンツSEOとは?

コンテンツSEOってなんだ?

よくSEOという言葉は皆さんお聞きになったことがある方多いと思いますが、コンテンツSEOとは?まだ知らない方も多いと思います。

コンテンツSEOとは?良質なコンテンツと狙った検索キーワードで検索エンジン(Google)から良い評価を獲得し、検索キーワードを上位表示させ、検索キーワードを検索したユーザーさんが見たときにも高評価を獲得できるようなコンテンツを制作すること。

何か難しいことを言っているようですがちゃんとした知識を身に付ければ初心者の方でも簡単におこなえるんです!

少し余談ですが、世界の長者番付24年連続トップに君臨してきたあのビル・ゲイツ氏が遂に後退すると言うニュースが最近報道されました。その記録を阻止したのは、Amazon.comのジェフ・ベゾス氏でした。しかも、資産額はビル・ゲイツ氏の約2倍と言うのも驚かされました。

このニュースの凄いところは、マイクロソフトはosやブサウザと言うパソコンやインターネットの仕組みを作ってきた企業ですが、Amazon.comはその仕組みの中で運営してきた単なる1サイトであるということです。

要するに、インターネットの仕組みを作った企業よりも仕組みの中で運営した企業のが儲かる時代や環境が到来しているんです。

Amazon.comもコンテンツseoの積み重ねによりGoogleの最高評価を獲得し、アマゾンブランドも全世界の人達に受け入れてもらえたのだと思います。

コンテンツSEOを実践することにより、Googleでの検索キーワードで上位表示が獲得することができ、その積み重ねからサイトのアクセス数が右肩上がりに増えていきます。

強いWEBサイト(ブログ・HP)とは?

強いおじさん

強いWEBサイトとは何なのか?

僕の強いWEBサイトの定義は、アクセス数が高いWEBサイトであり尚且つサイトユーザー層も自分の事業性と関連性がある属性で新規ユーザーが定期的に閲覧してくれるサイトであること。

まずWEBサイトを作っても定期的に新規ユーザーが見てくれないとそこから何も生まれることはありません。そして、いかに見てくれる人が多いサイトでもそのサイトの集客目的に合った属性の人が見てくれなくてはコンバージョン(成約率)は上がりません。なので、両方がかみ合っていないと強いサイトとはいえないのです。

そして、実際僕は金沢でコンテンツSEOをちゃんと理解して、WEBの集客力を最大限活用しているブログやホームページを見たことがありません。中にはちゃんとコンテンツSEOを実践しているWEBサイトもあるかも知れませんが、特に企業サイトほどコンテンツSEOを行っているサイトは少ないです。多分僕みたいな金沢のブロガーさんの方がちゃんとコンテンツSEOを理解して実践している方のほうが多いと思います。あとホームページを作ってくれる会社はいくらでもあるのですが、デザインの話ばかりで集客とは全く関係ない所に力を注いでいるように感じます。実際コンテンツSEOを身につけたらそんな会社のホームページよりも上位に表示をすることなんて簡単なことです。

どうやったら検索エンジン(Goodle)で検索上位を獲得できるのか?

まず百聞は一見にしかずと言うことわざもありますので聞いているばかりでは意味も分からない方もいるかも知れないので実際に検索をして自分の目で確かめてみましょう!

Google、YAHOO、Bing等の検索エンジンで【福井集客】と検索してみてください。

僕のwordpress部のサイトが1位に表示されていると思います。

この金沢wordpress部のこの今書いている記事も検索エンジンにインデックスされてから、多分2、3か月後には【金沢集客】と検索してもらえば1ページ目に表示もしくは1位に表示なっていると思います。

僕はこんな感じでその他2つのメインサイトでは色んなジャンルの検索キーワードで上位表示をさせています。メインサイトではブログアフィリエイトを実践しているのでアクセス数を増やせば売り上げが増えていくので、現状月間ブログアフィリエイトの収入だけで10万円以上稼いでいます。もちろん記事も定期的に積み上げてインデックス数も増やしていますので、どんどん売り上げも右肩上がりに増えています。

ではどうして僕はいくつもの検索キーワードで上位表示を獲得出来ているのか分かりますか?

現状検索エンジン(Google)はランクブレインシステムと言う検索順位をAIロボットが選定するシステムを内部的に活用しております。そしてAIはGoogleアルゴリズムと言う基準に基づいて順位を決定しております。

要するにGoogleアルゴリズムに沿ったページコンテンツをインデックスさせれば上位が獲得出来るということです。

Googleアルゴリズムは約200くらいの細かな項目があり、その項目さえ把握していれば誰でも簡単に検索上位が獲得出来るんです。

但し、現状Googleアルゴリズムを100%理解している人は多分Googleの担当社員と幹部だけなので僕たち一般人にはその詳しい情報は公開されていないのです。ただネット上にはGoogleアルゴリズムと検索すると沢山の情報が溢れています。しかし、その情報は正しい情報、間違っている情報が混在しているので全てを鵜呑みにして信じることはできません。

ではどうやって正しい情報をGETしたらよいのでしょうか?

それは自分で経験していくしかないんです!

wordpress部けーさん部長は猫?

もしくはwordpress部の部長の僕に聞いてください!(笑)

記事の書き方、キーワードの選定のやり方、キーワードの差し込み方等何度も何度も試行錯誤しPDCAの繰り返しを行う事により、正解と呼べる方程式が解ってくるのです。僕は経験を積み重ねそれを解読し自分のものに出来ました。但しキーワードは星の数ほどあるので僕の書いているジャンルでの経験則でしか語れませんが・・・

100%成功するWEBサイトの運営を教えてくれる方なんて全国を探しても中々いないと思います。いたとしてもコンサル料金を何十万から何百万払わなければ教えてくれないのではないかと思います。soそして、僕みたいな全国の全線のキーワードで戦っているブロガーは自分の経験則を他の人に教えることは少ないと思いますが、Googleアルゴリズムについて、下記は僕が1年前に書いた関連記事ですが興味がある方は読んでみてください!

そして、更に経験を重ね身につけた僕の最新のコンテンツSEOの方程式を知りたい方は直接ご連絡を頂けたらZOOMを使ったオンラインレッスンも承っておりますので宜しくお願い致します。今なら1時間程度の無料お試しサイト制作、運営レッスン実施中!

まとめ

世の中簡単に集客できる打ち出の小づちみたいなものは存在しませんが、厳しい環境で経験し何度も何度も失敗から学んだ強者の経験則は80%~99%成功するバイブルみたいなものだと僕は考えます。その経験則を知ることが出来たなら自分だって成功出来ると思いませんか?

そして、wordpress部の意義は生まれ育った故郷と大好きな町の地域活性化です。もちろん僕は、そこで暮らしている人たちに幸せになってもらうべく、企業だけでなく一般の方にWEBサイトの制作、運営を始めて欲しいと言う想いが強いんです!

田舎に住んでいても関係ないし、パソコン1台あればどこでだってWEBサイトの運営は行えます。他に仕事をしていても空いている時間に集中して行うだけで副収入にもなります。パソコンが苦手って人もいるかも知れませんが、覚えれば意外と簡単に扱えるようになります。以下の関連記事は初心者の方がWEBサイトを制作、運営する沢山のメリットが書かれていますので是非とも見てみてください。

要するにやる気があれば何でも出来る!出来ない事はほとんどないんです。現在、僕のオンラインレッスンを行っている生徒さんで60歳代の方も数名おられますので年齢だって関係はありません。例えば上記の見出しで書いたような強いWEBサイトを作ることが出来たなら、その独自ドメインは何百万円で売ることだって出来るんです。それは自分の大切な人へ受け継ぐような資産になるということです!僕は1人娘がいますが、僕自身が年老いてWEBサイトを運営出来ない状態になった時にはもちろん受け継がせたいと思っております。

まだ娘は3歳なんで今は何も分かりませんが数年後にはWEBサイトの制作、レッスンを考えております。

そして、現在小学校では授業の必須項目にプログラミングが近年採用されることになりました。現在WEBサイトの制作、運営は義務教育、高校、大学では専門的なことは何も教えてくれませんが、今後もしかしたらプログラミングと同じように絶対的に覚えなければならないような注目される教育の1つになるかも知れないと僕は考えます!

コンテンツSEOを学べば世界が変わる!

以上wordpress部けーさんでした!

サラリーマン辞めて、ゼロから始めたweb生活:第1章(インスタのフォロワーを10000人にする裏技やってみた!)

感想とか気づいたことなど何でもコメントくれたら嬉しいです!

*
*
* (公開されません)

シェアしてくれたら嬉しいです^^

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets

おすすめwordpressテーマ

姉妹サイト

福井wordpress部